外国人雇用・ビザ

外国人の方は、滞在目的に合わせた「在留資格(いわゆるビザ)」のうち、どれかひとつを取得しなければ適法に滞在することができません。

 

「外国人を日本に呼びたい」

「留学生の新卒採用をしたい」

「外国人を中途採用したい」

「外国人と結婚したい」

 

こんなお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

外国人雇用

日本に滞在するすべての外国人の方が、就労可能なビザを持っているわけではありません。

たとえ就労可能なビザを持っていても、ビザの種類により就労できる職種も変わります。

就労可能なビザを持っていない外国人の方や、持っているビザで可能な就労内容ではない職種で採用してしまうと、「不法就労助長罪」として雇用主が罰せられます。

 

これから外国人の採用を考えている事業主様、また既に採用している事業主様も、お気軽にご相談ください。

留学生採用

留学生は「留学」という勉強するためのビザで滞在しています。

大学や専門学校を卒業し、日本で働くためには就労可能なビザに変更する必要があります。

国際結婚ビザ申請

国際結婚をし、外国人配偶者の方と日本に滞在するための配偶者ビザ(結婚ビザ)取得をサポートいたします。

配偶者ビザは結婚すれば自動的に取得できるものではありません。お二人がどのようにして出会い、ご結婚されたのか、婚姻の実態を書面で丁寧に説明しなくてはなりません。

 

国際結婚をお考えの方、外国人配偶者の方を日本へ呼び寄せたい方は、ぜひご相談ください。