建設業許可申請

建設業許可・新規取得

請負金額500万円以上の工事(一式工事は1,500万円以上)を請け負う場合は、建設業許可が必要です。

近年、500万円未満の工事を施工されている場合でも、元請会社からの要請から新規取得を検討されている事業主が増えております。

 

建設業許可・更新

建設業許可を維持するためには、5年に一度更新手続きを行う必要があります。

お忙しい事業主様に代わり、更新のお手続きを行っております。

決算変更届

建設業の許可事業者は、毎年事業年度終了後4か月以内に決算変更届を行わなければなりません。この届出を怠ると、更新申請が受け付けられないなど、思わぬ不利益を被ることもあります。

毎年の決算変更届もお任せください。

各種変更届

「会社を移転することになった」

「資本金が変わった」

「経営業務管理責任者が変わった」

…など、変更事項が生じた場合は随時都道府県への届出が必要です。

当事務所では司法書士と連携しておりますので、法務局への登記申請から都道府県への届出までまとめてご依頼いただけます。