定款認証と公証役場の管轄



株式会社の定款は、公証人による認証を受けなければ効力がありません。

定款の認証は本店所在地、つまり会社の住所がある都道府県内の公証役場であればどこでも受け付けられます。

ですから、たとえば東京都品川区に会社を設立する場合でも、定款の認証を品川区内の公証役場でやらなくてはいけないわけではありません。港区でも豊島区でも北区でも認証可能です。

これに対し、定款認証後に行う登記申請については、本店所在地を管轄する法務局へ申請しますので、同じ都道府県内であればどこでもよいというわけではありません。

法務局の管轄はこちらをご確認ください。