在留カードの確認方法

新しい在留管理制度が始まって、1か月が経過しました。

企業の人事ご担当者様、外国人を雇用するオーナーの皆様は、そろそろ在留カードを目にする機会が増えてくるのではないでしょうか。

 

■在留カードとはー新しい外国籍市民の身分証明書

在留カードは、外国人登録証に代わる身分証明書として交付されるカードです。

在留資格の種類や在留期限、就労の可否などが記載されており、このカードを確認することで適正にその外国人の方を雇用できるかどうかを確認することができます。

(*完全に切り替わるまで、一定期間は外国人登録証も身分証明書として有効です。)

 

■不法就労者を雇用してしまった場合、雇用主も罰則の対象になります。

在留カードの交付により、その外国人が就労できるかどうか、アルバイトなら許されるのかどうか、外国人登録証に比べ確認しやすくなりました。

もし就労することができない外国人の方を雇用してしまった場合でも、在留カードをしっかりと確認していなかったなどの過失があると、「知らなかった」では済まされませんので、ぜひ一度在留カードの見方を確認してみてください。

 

ダウンロード
在留カードの確認方法(法務省入国管理局より)
在留カードの見本、就労の可否を判断する記載例について解説しています。
fuhoushurou.pdf
PDFファイル 3.0 MB