賛助会費も寄附金に入るか

Q.認定申請のとき、賛助会費も寄附金に含めることができると聞きました。本当ですか?

A.対価性がない会費であれば、認定申請上の「寄附金」にカウントできます。

 

認定申請上の「寄附金」は、名称で判断されるのではなく実質的に判断されます。

 

たとえ「賛助会費」という名称で受け取っていたとしても、総会への参加議決権もなく何の見返りもない、事実上「寄附金」と変わらないのであれば、「寄附金」としてカウントすることができます。

名称自体はそれほど問題ではなく、総会への参加議決権が与えられる、法人が提供するサービスを受けられるなどの見返り(対価性)があるのかどうかで「寄附金」に当たるかどうかが判断されます。