新卒留学生のビザ変更受付は12月から

すっかり秋らしい空気になりましたね。

 

例年この時期になると、翌年4月に留学生の受け入れを控えている企業の方々からご相談が少しずつ増えてきます。

日本に滞在している外国人留学生は、留学ビザという勉強のためのビザを持って滞在しています。

留学ビザのままでは勤務することができませんので、4月の入社時までに就労ビザ(多くの場合は「技術・人文知識・国際業務」ビザ)への切り替えが完了していなければなりません。

そのため、外国人の在留を管理する入国管理局では例年、4月入社予定の外国人留学生について、前年の12月1日から就労ビザへの変更申請を受け付けています。

 

ビザの変更に要する審査期間は通常1か月~1か月半程度。状況によっては、それ以上かかることもあります。

ビザ変更の準備はお早めに。